顔の筋トレでアンチエイジング対策。一番お薦めは「笑って鍛えて!」

 

シミしわたるみ。ハッとドキッとする言葉ですが、美容液や特別なクリームで水分や栄養を補給してやることだけでなく、

 

私はかっさを使ったマッサージを週2くらいのペースで行うように心掛けています。

 

かっさマッサージと言っても、たいそうなことはしてなくて、

 

摩擦でお肌を傷めないようクリームをたっぷりつけてから行うこと

 

 

たるみに働きかけるように顔の中心から上外へ向かってすることを心がける程度でけっこう適当です(笑)

 

 

ですが「継続は力なり」で「肌力」につながると信じ続けているのと、加えて、さらに簡単にできる「あいうえお体操」をやっています。

 

 

人目を気にせず大きく口を動かして「あ、い、う、え、お」と言うのです。

 

 

「い」のときは首に筋ができるほど、「お」のときはムンクの叫びをイメージしながらするのです。

 

 

これはあらゆる顔の筋肉を動かすメリットがあります。

 

 

頬やアゴの筋肉、どの語も必ず口輪筋を動かします。

 

 

気が向いたら、あいうえお体操しています。この自然版が、「笑うこと」ですね。

 

 

大きな口を開けて大笑い。これも顔の筋肉に働きかけてくれます。

 

もちろん、笑いが免疫力アップにつながり、また笑うことで気持ちを落ち着かせて幸せな気持ちにさせてくれる「セロトニン」の脳内物質を増やしてくれますので、できれば笑いを日常に多く取り入れていきたいですね!